前へ
次へ

営業求人の転職は人生の挑戦です

以前に営業求人の転職を行った体験談があります。
それは人生の挑戦でもあり、面白い人生経験が可能な職種です。
通常の業務ではオフィスに座って労働時間を過ごしますが、営業の業務内容は外回りが中心です。
ですから一日中、外での外出勤務と人との接触が大切になります。
またクライアントや営業先でのコミュニケーションが重要な業務内容です。
それは人との触れ合いや気遣い、言葉を交わす事から始める仕事でもあります。
多くの人との意思疎通を円滑に行う能力が不可欠な仕事です。
それを意識したのは、採用面接での出来事があります。
その営業求人に応募する際に受けた採用面接では、営業の経験の有無を聞かれたのですが、正直に未経験者である事を述べた記憶があります。
その際に幾つかの面接質問を詳しく答えた採用面接での出来事もあります。
その際に営業の未経験者を採用しないと考えたのですが、回答の的確さではなく言葉を交わす事に躊躇しない態度を判断する採用面接だと、採用後に知ったエピソードがあります。
営業求人での採用面接は、営業に必要なコミュニケーションのスキルを判断する面接の趣旨だったエピソードです。
ですから転職には、その業種に適している性格や社交性等も転職採用の為に重要になると知る体験談です。

Page Top